探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者



旦那の浮気。ある頃から休日出勤が増え始めた旦那

みなさんから寄せられた「相手の浮気による離婚の経験談」を掲載しています。


【30代・女性】

まさか自分が浮気されるとは夢にも思っていませんでした。

社会人になってから職場と自宅との往復となっており、これといった出会いもなく過ごしていた毎日の中で、仕事を辞めた、ということが転機となりました。
転職をするにあたり、スキルを磨こうと学校に通ったのが旦那と知り合ったきっかけです。

その中にいた旦那はクラスの中でも年が近く、そしてとても喋りやすくて、人見知りである私も前からの知り合いのような感覚で接することが出来たのです。
学校の間はクラスの中の友人としてスキルを高めあう関係で何でも話せる友人と思っていましたが、もしかするとその頃から徐々に異性としても惹かれていたのかもしれません。

交際に発展したのは学校を修了してから数か月後のことです。

彼は今まで私が出会った人とはまったく異なり、人生の中で1番好きだと思える相手でした。
とても優しくて、一緒にいて楽しくもあり、落ち着く関係でもあり、良き相談相手でありました。
友人と恋人を兼ね備えた相手とでもいいましょうか。

私が転職先で嫌なことがあったときは親身になって話を聞いてくれましたが、ただ慰めてくれるだけではなく、第3者の立場となり、私の良いところだけでなく、悪いところも指摘してくれました。

今までお付き合いした方の中には悪いところをハッキリと指摘してくれる方はおらず、社会人として自分も変わらなければならないなと考えを改めさせてくれたのも彼でした。

厳しいところもありましたが、私のことをわかってくれている、考えてくれていることがひしひしと伝わってきていたので本当に好きで一緒にいたいと思える相手に出会ったことに感謝する毎日が続きました。

その延長から2年後、めでたく彼と結婚することになり、こんなに好きな人とずっといられることの幸せをかみしめていました。

浮気の兆候

しかし結婚から1年くらいしてからでしょうか。何か今までの彼と変わった気がしたのです。
少しよそよそしいというか、わざとらしい優しさや気遣いというか。

私は今まで浮気をされたことがなかったので(気付かなかっただけかもしれません)、確信は持てませんでしたが、この頃からもしかしてと浮気を疑うようになりました。

旦那の帰りがいつもより遅かった時には私の好きなものを買って帰ってくれたり、休日出勤はほとんどない仕事のはずなのに増え始めたりとドラマやテレビで観たことあったことと同じ浮気の状況と感じ始めました。

信じたい気持ちもありましたが、疑いを持つとすべてがそれに繋がる行動のように思えて仕方ありませんでした。

浮気から離婚へ

意を決して、旦那に聞いたのです。
「信じてる気持ちはあるけど、もしかして浮気をしてませんか?」と。

最初は否定しましたが、休日出勤の詳細や携帯を見せてほしいと冷静に詰め寄ると観念したのか、白状しました。

結果、浮気相手の方と本気で付き合っているという話をされ、離婚に至りました。

私はまだ本当に好きな人ではありましたが、旦那の気持ちが自分にないことを言われ、泣く泣く別れることになり、本当に言葉では表せないくらいの悲しみに陥りました。
今では少しは傷は癒えてきましたが、思い出したくない出来事です。


探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者

社会のニュースや話題を幅広く収集し、ニュースとして取り上げています。
読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。