探偵サプリ 編集者

探偵サプリ 編集者



慰謝料について。相手の浮気で離婚の場合はどうなるの?

TAKEBE160224310I9A0467_TP_V

慰謝料とは、相手から精神的な苦痛を与えられた場合に認められる損害賠償です。

離婚の原因が相手の浮気や不倫、暴力などであれば、相手に損害賠償請を請求できます。

逆に、性格が合わなかったなど、どちらに原因があるとは言い切れない場合は慰謝料は発生しません。

慰謝料の相場は?

慰謝料には明確な基準がないため、はっきりとした金額はありません。

慰謝料の金額は、別居するのか離婚するのかといった内容や、結婚している期間の長さ、子どもがいるかいないかなど、いろいろな事情で変わってきます。

また、支払う側が早く離婚したい場合には、金額は高くなりがちですし、逆に支払われる側がとにかく早く離婚したいと思っているならば金額を下げてもいいという場合もあります。

そういった事情もあり慰謝料の算定は個別性が強いため、このケースなら○○万円というような明確な基準はありません。

ただ、慰謝料の相場としては、だいたい以下の金額になります。

一般的な慰謝料の額: 200万円~300万円

ただ、様々な要因によって、慰謝料の額が50万円になる場合もありますし、100万円になる場合もあります。

なお、慰謝料を請求することができるケースとしては、浮気や暴力などがあげられますが、そのほかにも「実家に帰ったっきり戻ってこない」「家事を一切しない」など夫婦生活に支障を及ぼす行動も当てはまります。

浮気調査で真実を知ることができる

男女関係なく、決まった相手がいるのにほかの異性と仲良くされると不安になりますよね。

相手から、「実は浮気をしてしまった」と言われるまで気づかないという男性は多いようですが、女性の場合、男性の日頃の行動やちょっとした癖や仕草で「浮気をしているのでは?」と気づく人が多いようです。

浮気しているのかもと、疑い始めたらすごく不安になります。

浮気しているのか疑われる側にとっては、あまりにも疑われ続けるといやになる場合もあるようです。

場合によっては許せないので別れたり、ここまでなら、まあいいかなと許せる範囲まで様々ですが、意外にもケータイやスマホのチェックが許せる範囲である男性が多いようです。

しかし、それもロックがかかってない状態のスマホの中身なら許せるけど、ロックを解除してまで見られるのはダメという人もいるようですが、ロックをしている男性ほど怪しいので徹底的な浮気調査をしたほうがいいのかもしれません。

また、ツイッターなどのSNSを見るくらいなら、もともと公開しているものなので許せるけれど、別人を装ってSNSを常に監視するのはNGな行動なようです。

その他、部屋の中のあら捜しは、可愛い行動として許せるという意見もあり、意外にも寛大な男性が多いようです。

そして、はっきりと「浮気してる?」と聞いてくるのも別に構わないと思っているようですが、浮気しているかと聞かれてまともにしていると答える人はいないので、それで真実を知ることは難しいかもしれません。


ひとりで悩まないで、まずは無料相談!

探偵サプリ 編集者

探偵サプリ 編集者

パートナーの浮気が怪しい時は、探偵事務所に相談するのが一番の近道です。

以下の探偵事務所は、浮気調査の実績も豊富で無料相談も実施していますので、初めて浮気調査を利用される方にオススメです。

初めての方にオススメの探偵事務所

おすすめ度 1位

原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 解決実績10万件以上、44年の調査実績
  • 見積金額以上の請求は一切なし
  • 相談やカウンセリングが無料
  • 全国主要都市に18拠点のネットワーク
  • テレビ番組などへの取材協力も多数
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» 原一探偵事務所はこちら


おすすめ度 2位

HAL探偵社

HAL探偵社

  • 成功報酬&後払い制(初期費用0円)
  • お問い合わせ・相談は匿名OK
  • 弁護士事務所との協力関係
  • 全国主要都市に11拠点
  • 全国無料出張・即日対応可能
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» HAL探偵社はこちら


おすすめ度 3位

女性訴求:女性相談員

東京探偵社ALG

  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 後払い、カード払い、分割払い可
  • 匿名OK!ご相談は何度でも無料
  • グループ弁護士による無料法律相談実施
  • 経営母体は所属弁護士70名以上の大規模弁護士事務所
相談料対応エリア受付
無料 東京・埼玉・千葉・横浜 年中無休・24時間

» 東京探偵社ALGはこちら

探偵サプリ 編集者

探偵サプリ 編集者

社会のニュースや話題を幅広く収集し、ニュースとして取り上げています。
読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。