探偵.浮気調査NEWS 編集者

探偵.浮気調査NEWS 編集者



浮気調査の方法や費用、料金、支払い方法は?【探偵事務所・興信所】

奥さんや旦那さんの浮気が疑われる場合、ずっと悩むのは精神衛生上おすすめできません。

また、カッとなって相手を問い詰めるのも、結果的に曖昧なまま終わってしまう場合が多いでしょう。

浮気をしている本人は奥さんや旦那さんから問い詰められたとしても、それで浮気を反省するより、もっとバレないように行動しようとしてしまうため注意が必要です。

浮気相手と相談して、もっとバレないように対策を練られてしまう可能性もあります。

そのため、相手の浮気が疑われる場合は、早い段階で探偵事務所や興信所に相談に行かれることをお勧めします。

相談だけなら「無料」が多い

相手の浮気が怪しいからといって自分でいろいろ調べようとしてしまうと、相手に勘付かれてしまう可能性があります。

また、もし浮気が原因で離婚することになったとしても、相手に全ての証拠を隠滅されてしまうと、裁判や調停になった際に浮気を認めてもらうことができないかもしれません。

自分である程度は調べたいと思っても、どのような物が裁判でも有効な証拠になるのか、どうやって証拠を手に入れたら良いのか、こういったことは専門知識がないと難しいかと思います。

そのためにも、まずは事前に探偵事務所に相談された方がよいでしょう。

探偵事務所に相談に行ったからといって、その場で契約とはなりませんので安心してください。

奥さんや旦那さんの浮気について相談して、証拠の集め方なども聞いてみるとよいでしょう。

ただ、離婚や慰謝料の請求も視野に入れている場合には、浮気現場の証拠写真などの決定的な証拠も必要になりますので、その際には探偵事務所に依頼するようになります。

相談に行かれて、費用や支払い方法、調査方法などについても尋ねてみて、不安や疑問を解決しておけば、実際に依頼する際にスムーズに契約を結ぶこともできます。

大手の探偵事務所の場合は、相談だけなら無料というところが多いので、無料相談を実施している探偵事務所でアドバイスを受けたり疑問をいろいろ解決されるとよいでしょう。

探偵事務所への依頼とは?

探偵事務所に浮気調査を正式に依頼すると、書面による正式な契約を結び調査開始となります。

そのため、気がついたら契約したことになっていたということはありませんので、ご安心ください。

また、その書面には調査内容なども記載されていますので、事前にしっかり確認して後からトラブルにならないように、納得いくまで質問されるとよいでしょう。

なお、現在は探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)によって、契約する際には「調査内容などを記した書面の交付」が必須となっています。

もし、口約束だけで依頼がスタートする探偵事務所があれば、それは探偵業法に違反していることになりますので、そのような探偵事務所とは契約しないようにしましょう。

探偵事務所の浮気調査の方法

探偵事務所の浮気調査を大きく分けると以下の2つがメインとなります。

  1. 尾行や張り込み
  2. 浮気現場の撮影

① 尾行や張り込み

探偵事務所の調査員が浮気調査をする場合、通常、2人や3人で尾行や張り込みを行うことが一般的です。

もし1人で尾行などをしてしまうと見失う場合がありますし、張り込んでいても出口が複数ある建物の場合は対象者が建物から出たことに気付かない場合があるからです。

どのような状況でも依頼された対象者を見失わないようにするためには、2人以上で尾行を行う必要があります。

また、徒歩で尾行するだけでなく、対象者の状況に合わせて車やバイクなども使用しますし、男性の調査員だけで尾行すると不自然な場合は女性の調査員とカップルのフリをして尾行する場合もあります。

例えば、遊園地や水族館などで男性の調査員だけで尾行すると不自然に見えてしまいますので、こういった場所では女性の調査員もいる方が自然に見えます。

そのため、1人で尾行する探偵事務所の場合は、確実な証拠を押さえられない可能性がありますので、調査員のスタッフが十分に揃っている探偵事務所を選ばれた方がよいでしょう。

なお、1人で尾行する探偵事務所の場合は、人件費がかからないため浮気調査の料金がかなり安く抑えられている場合もあります。
ただ、いくら安くても確実な証拠が手に入らなければ、慰謝料の請求も難しくなるため、そのお金は全て無駄になってしまいます。

浮気調査を探偵事務所に依頼するからには裁判でも使えるような確実な証拠を手に入れることが最も重要になりますので、調査員がしっかり確保できている探偵事務所がおすすめです。

② 浮気現場の撮影

浮気の現場に遭遇した段階で、その現場を撮影しながら、その状況もしっかり記録していきます。

浮気現場として最も有効なのは、やはりホテルや浮気相手のマンションなどを出入りする姿です。

この現場を撮影することで、浮気の事実を証拠に収めることができます。

また、探偵は経験や知識が豊富ですので、裁判でも反論されないように確実な証拠を入手してくれます。

例えば、ホテルや浮気相手のマンションに2人で入る姿だけでなく、出てくる姿も撮影します。

その理由は、どれだけの時間、2人で一緒に過ごしていたかを立証するためです。

マンションに入っていく姿だけを撮影しても、相手側から「ちょっと寄っただけで、すぐに帰った」と反論されてしまうと浮気を追及するのが難しくなるからです。

通常のカメラで写真を撮影すると、通常は自動的に撮影日時も記録されますので、その出入りの時間を立証することが可能になります。

ただし、カメラで撮影された写真は、専門の人が触れば好きなように加工することが可能です。

そうなると、浮気をした本人から「画像加工された写真だ」と反論される可能性はゼロではありません。

そのため、探偵事務所によっては、写真を撮るカメラではなく最初からビデオカメラで撮影するところもあるようです。

報告書の提出

探偵事務所では、調査の結果を報告書にまとめて提出してくれます。

この報告書には、調査の中で判明したことを細かく記載してくれています。

もちろん、この報告書はただの記録ではなく、裁判でも証拠して扱われるレベルの内容となっています。

もし浮気した本人がなかなか事実を認めず、離婚が泥沼化したとしても、この報告書があれば裁判となった場合でも慰謝料の請求などで有利に話を進めることができます。

このような報告書を提出してもらえることも、探偵事務所に依頼することのメリットといます。

なお、浮気調査を依頼しても、報告書を作成しない探偵事務所もあるようです。

離婚に向けた話し合いでは、探偵事務所の報告書がとても重要になってきますので、依頼前に報告書を作成してもらえるか確認しておいた方がよいでしょう。

ただ、後になってそんなことは聞いていないとシラを切られてトラブルになってしまってもいけませんので、事前にどんな報告書を作成しているかサンプルを見せてもらうのもオススメです。

もし、サンプルなども拒否されてしまった場合には、その探偵事務所と契約するのは止めておいた方が無難かと思います。

以上のように、しっかりした調査体制と専門的な知識、豊富な実績がある探偵事務所であれば、裁判に進んだとしてもこちらに有利なかたちで話を進めることができるようになります。

探偵事務所のアフターフォロー

探偵事務所を選ぶ際は、アフターフォローも確認されるとよいでしょう。

例えば、浮気の事実が判明した段階で弁護士を紹介してくれる探偵事務所もありますし、弁護士と提携している事務所もあります。

こういった探偵事務所に調査を依頼すれば、浮気調査が終了した後も安心して離婚に向けて動くことができます。

また、離婚が裁判にまで進んでしまった場合に、探偵事務所の調査員が裁判で証言してくれる場合もあります。

このように手厚いアフターフォローのある探偵事務所に依頼されると安心です。

浮気調査の費用

浮気調査の費用がどれぐらいになるか、ほとんどの方にとって馴染みがないため相場もよく分からず気になる部分だと思います。

浮気調査の料金は、調査するスタッフの数や調査期間によって大きく変わりますので、いくらぐらいが相場というのは言い切れませんが、50万円~60万円ぐらいはかかると考えておいた方がよいでしょう。

ただ、調査期間によって金額は大きく変わりますので、もし浮気をする日や場所がハッキリしているのであれば、その時をピンポイントで調査することができますので、金額をかなり安く抑えることも可能です。

また、浮気をする予定の無い日に尾行を続けても料金だけがかかってしまいますので、まずは浮気が疑われる日に絞って調査を依頼するという方法もあります。

浮気しそうな日を調べる方法

浮気調査の費用を安く抑えるためにも、やみくもに尾行するのではなく、ある程度は浮気しそうな日を狙って調査をした方が効率的です。

奥さんが旦那さんが浮気しそうな日を調べる方法としては、以下のようなものがあります。

  1. いつも帰りが遅くなる不自然な曜日を把握する
  2. レシートで怪しい曜日を確認する
  3. 携帯電話のメールやLINEで次のデートを調べる

① いつも帰りが遅くなる不自然な曜日を把握する

浮気相手と会う曜日を決めているケースも多くあります。

例えば、いつも帰りが遅くなったり、時々朝帰りすることもある曜日は、浮気相手と会っている可能性があります。

「同僚と飲んでいた」とか「残業していた」と言っていても、それまでは、そんなに頻繁に飲みに行ったり残業が多くなかった場合には嘘を言っている可能性が高いといえます。

いつも決まった曜日で、このようなことが起こる場合は、探偵事務所に事前に伝えておくとよいでしょう。

② レシートで怪しい曜日を確認する

奥さんや旦那さんの財布などに入っているレシートから浮気相手と会っている日を確認することも可能です。

例えば、金曜日や土曜日など決まった曜日で、家や職場とは関係のない場所にあるコンビニのレシートが入っている場合は、その時に浮気相手と会っている可能性があります。

③ 携帯電話のメールやLINEで次のデートを調べる

旦那さんや奥さんの携帯電話をチェックすることが可能であれば、次のデートを把握することができるかもしれません。

もし浮気相手との連絡手段が携帯電話のメールやLINEの場合は、次のデートの約束もメールやLINEでしている可能性があります。

そのデートの日が分かった場合には探偵事務所の調査員に伝えることで、ピンポイントの調査を行うことが可能になります。

浮気調査の費用の支払い方法

浮気調査の費用を支払うタイミングやその支払い方法は探偵事務所によって異なります。

以下で、一般的な仕組みをご案内します。

調査費用を支払うタイミング

浮気調査の費用を支払うタイミングは、探偵事務所によって異なりますので、事前に無料相談を利用して確認しておきましょう。

通常は、以下の3通りのいずれかとなります。

  1. 前払い
  2. 後払い
  3. 調査開始前に着手金、調査終了後に残金の支払い

調査費用の支払い方

また、支払う手段としては、以下のような支払い方法があります。

  1. 現金払い
  2. 銀行振込
  3. クレジットカード払い
  4. ローン

探偵事務所によっては、クレジットーカード払いやローンでの支払いが可能なところもあります。

ローンでの支払いは大手の探偵事務所でないと難しい部分もありますが、支払う金額は何十万円にもなりますので、ローンの支払いに対応している探偵事務所だと依頼もしやすくなるのではないでしょうか。

この支払い方についても、どういった支払い方法に対応しているのか、事前に相談して確認されるとよいでしょう。


まずは無料相談を利用しましょう

探偵.浮気調査NEWS 編集者

探偵.浮気調査NEWS 編集者

パートナーの浮気が怪しい場合は、探偵事務所に相談してみるのが一番の近道です。
初めて利用される時は緊張したり不安な面もあると思いますが、プロの調査能力なら安心して任せられます。

まずは相談だけでもして、それから本当に依頼するかどうか検討してみてはいかがでしょうか?

以下でご紹介している探偵事務所なら「無料相談」を実施していますので、まずは無料相談で気になることや不安を相談してみましょう。

おすすめの探偵事務所

浮気調査で私がオススメする探偵事務所は以下の3社です。
実績も豊富で相談は無料ですので、ぜひ利用されてみるとよいでしょう。

① 原一探偵事務所

原一探偵事務所
  • プライバシー対策と情報管理が万全
  • 解決実績10万件以上、44年の調査実績
  • 全国主要都市に18拠点のネットワーク
  • テレビ番組などへの取材協力も多数
  • 調査後のアフターフォローも万全
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» 原一探偵事務所はこちら


② HAL探偵社

HAL探偵社
  • 成功報酬&後払い(初期費用0円)制
  • お問い合わせ・相談は匿名OK
  • 弁護士事務所との協力関係
  • 全国主要都市に11拠点
  • 全国無料出張・即日対応可能
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» HAL探偵社はこちら


③ 東京探偵社ALG

東京探偵社ALG
  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • グループ弁護士による無料法律相談実施
  • 匿名OK!ご相談は何度でも無料
  • 後払い、カード払い、分割払い可
  • 経営母体は所属弁護士70名以上の大規模弁護士事務所
相談料対応エリア受付
無料 東京・埼玉・千葉・横浜 年中無休・24時間

» 東京探偵社ALGはこちら

探偵.浮気調査NEWS 編集者

探偵.浮気調査NEWS 編集者

社会のニュースや話題を幅広く収集し、ニュースとして取り上げています。
読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。