探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者



旦那が浮気!? ラブホテルに入っていく写真は証拠になるの?

浮気調査の証拠としてイメージされる物として多いのはターゲットが浮気相手と一緒に食事をしていたり、「ラブホテルに入っていく姿」をとらえた写真でしょう。

また携帯電話のメール履歴やレシートに記載されている情報等も証拠として扱われることもありますが、このように浮気調査の証拠としてはさまざまなものが該当します。

ですがどのような証拠でも全て同じだということはありません。
実際には浮気調査の証拠には、重要度に差があるのです。

証拠になる浮気の写真は?

ここでいうレベルとは「それが浮気をどれだけ協力に証明するか」のことだと考えてください。

浮気調査の肝となるのは相手が確実に浮気をしていることを証明できるかどうかです。

「旦那が女性と仲良く喋っていました」という程度のものでは浮気の証拠としてはほとんど意味がありません。

一般的な生活の上で異性と会話をするということは浮気でも何でもない、単なるコミュニケーションだからです。

では、レベルが高いものとしてはどういったものがあるのかと言うと、決定的な物として扱えるのは「ラブホテルに夜に複数回入店している写真・動画」、そして「白昼にラブホテルへ入店している写真・動画」です。

ラブホテルに入店している写真や動画

どうして夜にラブホテルに入店している写真や動画だと複数回必要で白昼だと一回で良いのかと言うと、これは「お酒による一時の過ち」という可能性を消すためです。

実際のところ配偶者がいる以上お酒が入っていようと他人と性行為をするのは好ましいことではありませんが、お酒が入っていると本来の判断能力を失い、衝動的にそうした過ちを犯してしまった可能性があります。

また相手の女性が歩けないほどに泥酔してしまい、本人は望んでいなかったがやむを得ず近くにあったラブホテルで介抱したという言い訳も通らないわけではありません。
そのため夜であれば複数回、お酒の入っていない白昼であれば一回の証拠が必要になります。

キスの写真はどうなの?

ちなみに案外見落とされがちなのですが「キスの写真」だけで浮気の断定をするのはかなり困難です。
疑惑があるという程度にはなりますが、キスは衝動的に行うことが無いわけでもなく、そして相手が主導している場合は配偶者に責任を追及できないからです。

もし浮気調査を依頼するのであれば、こうしたレベルの違いについてしっかり押さえ、決定的な証拠を突きつけられるようにしていきましょう。


ひとりで悩まないで、まずは無料相談!

探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者

パートナーの浮気が怪しい場合は、探偵事務所に相談してみるのが一番の近道です。

以下の3社は、浮気調査の実績も豊富で無料相談も実施していますので、初めて浮気調査を利用される方にオススメです。

初めての方にオススメの探偵事務所 3選

① 原一探偵事務所

原一探偵事務所
  • プライバシー対策と情報管理が万全
  • 解決実績10万件以上、44年の調査実績
  • 全国主要都市に18拠点のネットワーク
  • テレビ番組などへの取材協力も多数
  • 調査後のアフターフォローも万全
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» 原一探偵事務所はこちら


② 東京探偵社ALG

女性訴求:女性相談員
  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 後払い、カード払い、分割払い可
  • 匿名OK!ご相談は何度でも無料
  • グループ弁護士による無料法律相談実施
  • 経営母体は所属弁護士70名以上の大規模弁護士事務所
相談料対応エリア受付
無料 東京・埼玉・千葉・横浜 年中無休・24時間

» 東京探偵社ALGはこちら


③ HAL探偵社

HAL探偵社
  • 成功報酬&後払い(初期費用0円)制
  • お問い合わせ・相談は匿名OK
  • 弁護士事務所との協力関係
  • 全国主要都市に11拠点
  • 全国無料出張・即日対応可能
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» HAL探偵社はこちら

探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者

社会のニュースや話題を幅広く収集し、ニュースとして取り上げています。
読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。