探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者



浮気かも!? LINEが既読にならない。ラインの長時間の未読や既読無視

旦那や妻にLINEをして、既読になっているのになぜか返事がなかったりすると、だんだん心配になったりしますよね。

普段はすぐ返事を返してくれる相手が、いつまでたっても既読にならない場合は何かあるのかもしれません。

LINEの反応で分かる夫や妻の対応パターン

もし配偶者が他の異性と浮気している時にLINEがくると、パートナーの反応は以下のようなパターンになることが多いです。

ずっと既読にならない

夫や奥さんが浮気相手と会っている場合、一番多いのがこの『ずっと既読にならない』パターンです。

この場合は、「気づかなかったことにしよう」と考えていることが多いようです。

この場合は、浮気相手とのデートを終えた後に、「ごめん。同僚と飲みに行ってて気付かなかった」「ごめん。友達とお茶してた。」などの嘘をつく傾向があります。

既読になるだけで返事がない

浮気相手と会っている時にLINEがきた場合、LINEの内容はいったん確認して返事をしないというパターンもあります。

この場合は、デート中のため返事がなかなかできない状況にあるのかもしれません。

そのため、「もし返事をしてLINEのやりとりが続くと面倒だから返信はしないでおこう」と考えたり、「いまどこにいるか、いろいろ聞かれたらどうしよう」などと心配して返信しない可能性があります。

このように既読にはなっても返信をしてこない場合には、配偶者は「バタバタしてて返事できなかった。」といった言い訳を用意していることが多いようです。

返信はあるけど、既読になるまで時間がかかる

とりあえず返信はあるけど、返信が遅かったり、なかなか既読にならない場合は、スマホのバイブや音を消していて気づかない場合や浮気相手がちょっと離れている時だけLINEをチェックして返信している場合があります。

友達と遊んでいるからごめんね。という返事が返ってくる

実際は浮気相手と会っているのに、「友達と遊んでいるからごめんね。」という返事が返ってきた場合には、友達と遊んでいるという嘘のアリバイづくりだけでなく、「こう言っておけば返事をしなくても大丈夫だし、これ以上はLINEをしてこないだろう」という心理が働いている場合があります。

まとめ

以上のように、LINEでは既読機能があるため、浮気をしているとその対応にいろいろと工夫をする傾向があります。

もちろん、本当に浮気をしていない可能性もありますので、この対応をされたからといってすぐに浮気と決めつけることはできません。

ただ、相手が出かける度にこのような状態になる場合や、仕事は終わっているはずなのに家にも帰ってこずLINEの様子も変な感じがある場合は、浮気の可能性も考えてよいのではないでしょうか?

旦那さんや奥さんが浮気をしている場合は、それ以外にも「お洒落に気を使い始める」、「家にいないことが増えた」、「コソコソ隠れて電話やLINEをしている」といったことも増えてきますので、そういったことからも浮気の可能性を確認されてもよいかと思います。


ひとりで悩まないで、まずは無料相談!

探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者

パートナーの浮気が怪しい場合は、探偵事務所に相談してみるのが一番の近道です。

以下の3社は、浮気調査の実績も豊富で無料相談も実施していますので、初めて浮気調査を利用される方にオススメです。

初めての方にオススメの探偵事務所

おすすめ度 1位

原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 解決実績10万件以上、44年の調査実績
  • 見積金額以上の請求は一切なし
  • 相談やカウンセリングが無料
  • 全国主要都市に18拠点のネットワーク
  • テレビ番組などへの取材協力も多数
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» 原一探偵事務所はこちら


おすすめ度 2位

女性訴求:女性相談員

東京探偵社ALG

  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 後払い、カード払い、分割払い可
  • 匿名OK!ご相談は何度でも無料
  • グループ弁護士による無料法律相談実施
  • 経営母体は所属弁護士70名以上の大規模弁護士事務所
相談料対応エリア受付
無料 東京・埼玉・千葉・横浜 年中無休・24時間

» 東京探偵社ALGはこちら


おすすめ度 3位

HAL探偵社

HAL探偵社

  • 成功報酬&後払い制(初期費用0円)
  • お問い合わせ・相談は匿名OK
  • 弁護士事務所との協力関係
  • 全国主要都市に11拠点
  • 全国無料出張・即日対応可能
相談料対応エリア受付
無料 全国 年中無休・24時間

» HAL探偵社はこちら

探偵NEWS 編集者

探偵NEWS 編集者

社会のニュースや話題を幅広く収集し、ニュースとして取り上げています。
読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。